顔に白い粉!!?新生児の肌の状態とケアの仕方について

赤ちゃんが生まれて、少しずつ一緒の生活にも慣れようとしている頃、たいていの赤ちゃんに出てくるのが乳児湿疹。

湿疹が出てくるらしいと知っていても、顔に白い粉が出たりすることはあまり知られていないのではないでしょうか?

080710a

そんな乳児湿疹ですがその原因は

  • ママのお腹に居たときの女性ホルモンの影響
  • 母乳

と原因は様々です。

一生懸命お世話をしている新米ママが経験する顔の白い粉。

中でも今回は特に新生児の顔に白い粉が出てしまった場合についてお話したいと思います。

新生児の顔の白い粉原因は脂漏性湿疹!?

080710

生後1ヶ月くらいから、

  • 頭にかさぶたのようなものができたり
  • 顔に赤い湿疹がでたり
  • 眉毛やおでこの辺りにカサカサと白い粉をふいたようになる

これが、乳児湿疹の中でも脂漏性湿疹と呼ばれているものです。

特徴としては、

  • あまり痒みは伴わず
  • 首から上の部分にできることが多い

ようです。

生後3ヶ月ぐらいまでは、ママのお腹に居たときの女性ホルモンの影響で、皮脂の分泌がさかんな時期です。

そのため、いつもより肌が汚れやすい時期でもあります。

ですがだいたい1歳ごろまでには、肌のバリア機能も整ってくるので落ち着くことが多いと言われています。

そんな白い粉が顔に出る脂漏性湿疹。

実際のケアの仕方にはどんな方法があるのでしょうか?

顔の白い粉は爪のケア次第!?

h080709

赤ちゃんは、月齢が低いと

カサカサ粉をふいている部分を触ったり気にしたりするようなしぐさ

をします。

もし、掻きこわしてしまうと、

  • 傷になる
  • 治りも遅くなる

ため、爪はこまめに切ってあげましょう。

赤ちゃんの爪は本当に小さくて、切るのも手が震えそうになるくらい緊張しますよね。

とても柔らかいので、

  1. 赤ちゃん用の先が丸くなったハサミ状の爪切りを使って
  2. 寝ている間やおっぱいを飲んで満足している時に切る

のが上手に爪を切るコツです。

また、一遍に全部の爪を切るのではなく

嫌がって激しく動いたらまた後で

ぐらいに思っておくと気が楽です。

授乳の際などに、

  • 一番伸びていたり
  • 尖っているもの

触ってチェックしておくと優先順位が決められるためおすすめです。

伸びるのも早いので切っていくうちに自然と慣れますし、爪も大きくなってきます。

2歳ぐらいになると「爪切っとこうね」と言うと自分で爪切りを持ってきてくれるぐらいに成長しますよ。

入浴時がカギ!?新生児の顔の白い粉を防ぐには?

120184

新生児は

  • 汗も脂も出やすく
  • 肌に汚れがたまりやすい

ためお風呂でのケアも大切です。

そのため、入浴時には

  1. 赤ちゃん用の石鹸を使い
  2. 十分に泡をたてたら
  3. 指のはらを使って優しく洗ってあげましょう
  4. きちんとすすぐことも忘れずに

脂が固まっていても、自然に落ちていくことが多いので、あまり神経質にならなくてもいいと思います。

それでも頑固なかたまりが気になるときは、無理にはがさず、入浴の30分くらい前にベビーオイルなどでふやかしてから洗うと取れやすいようです。

顔も目に入らないように避けながら、泡を少し乗せるようにして、あとはお湯で絞ったガーゼで優しく拭き取ってあげるときれいになります。

最後に保湿も忘れずに♪

赤ちゃんの保湿剤、どうやって塗ればいいの?上手な塗り方は?

清潔に保つことが一番大事!!

h080709

新生児は皮脂の分泌がさかんなので、

  • 毎日のお風呂はもちろん
  • 肌着や寝具もこまめに洗ったりしながら

皮脂の汚れがたまってしまうのを防ぎましょう

  • 顔の粉ふき
  • 頭のかさぶた
  • 湿疹

理想の新生児の肌と現実の差に驚かれるママも多いと思います。

あまりにひどかったり、痒みを伴って機嫌が悪いことが続く場合は皮膚科を受診することをおすすめします。

ですが、振り返ってみれば、ほんの一時期です。
これも、成長の一つと考えて、周りにも相談しながら見守っていきましょう♪

ベテランママおすすめ保湿剤♪

h080709
赤ちゃんの繊細なお肌に!!助産師・各施設で使われている保湿剤!
⇒ファムズベビー




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ