乳児湿疹のジュクジュクと保湿の必要性は?

生まれたばかりの瞬間はツヤツヤの透き通るような肌なのにあるときからジュクジュクになります。

乳児湿疹は避けられない症状でこの乳児湿疹にかからないほうが少ないくらいです。

そんな乳児湿疹ですがあまり深刻に受け止めずに適切な対処を行えば乗り越えていけます

120184

ストレスを感じやすい赤ちゃん

神経質になるあまりお母さんがギスギスした気持ちになるのは新生児には厳禁。

080707

デリケートな生まれたての赤ちゃんはストレスからすぐお腹を壊すことがあるため注意です。

また、赤ちゃんは泣くことでしかお母さんに体の調子を教える方法を持っていません。

  • いつもと違う泣き方
  • いつもと違うぐずり方

を始めた時には注視しましょう。乳児湿疹の兆候を探しましょう。

ジュクジュクは顔だけはないので体をくまなく見てみましょう。

  • おむつの隙間
  • 背中

など見えにくい場所にこそジュクジュク感が隠れています。

沐浴のときにガーゼなどで綺麗にぬぐいましょう。

不潔な部分を少なくすることが大切です。

乳児湿疹ができるまで

乳児湿疹にはいろいろ症状がありますが全部ひっくるめて乳児湿疹と呼ばれています。

脂漏性湿疹のように

  • 脂分がもとで湿疹になるもの
  • 乾燥性の湿疹

なども総じて、乳児湿疹です。

乳児湿疹の原因は?

080710a

もともとお腹の中でお母さんの女性ホルモンを受けて皮脂に過剰な老廃物がこびりつきます。

それが体に残ってしまい毛穴などのトラブルで乳児湿疹になってしまうと考えられています。

さらに詳しい内容は別のコラムに取り上げています。

⇒乳児湿疹の原因と保湿の必要性について

かきむしってしまうことでジュクジュクに・・・

それに加えて、赤ちゃんの方でも不快感を感じて皮膚を掻きむしってしまうことがあります。

そうすると、

  1. 弱い赤ちゃんの皮膚は傷ついてしまい
  2. そこからばい菌が入ってしまうのです

そのため、炎症を起こしやすい赤ちゃんの皮膚はお母さんがいつも注意を払い見守らないといけません。

乳児湿疹のジュクジュク対策!

h080709

乳児湿疹のジュクジュク対策はどのようにしたらいいのでしょうか?

一見ジュクジュクした赤ちゃんのお肌を見ると慌ててしまうかもしれません。

ですが、乳児湿疹は自然治癒しやすいのも事実。

  • しっかりと保湿をする
  • 肌を清潔にする

こういったことを心がけることが大切です。

もし、様子を見ても改善しない場合は、無理をせずに病院に行きましょう

ジュクジュクしてきたらどうすればいいの?

080710a

ジュクジュクしたら、まずは

ガーゼでぬぐってあげること

が一番の予防法です。小まめに拭きましょう。

こうすることで、汗などによるジュクジュクを取り除けます。

綺麗に拭いたら保湿

しましょう。

  • ジェルクリーム
  • ベビーローション

でもOKです。

ただし、赤ちゃんの肌は敏感なためお肌に優しいものがおすすめです。
(ちなみに私は水の彩というクリームを使っています)

ゴシゴシ洗いは・・・

乳児湿疹になるとお母さんは何としても治してあげたいと思います。

だからこそ洗浄します。

ベビー石鹸や沐浴剤を使いながら、清潔に保つためにゴシゴシ洗いたい気持ちはわかります。

ですが赤ちゃんはすぐに肌を痛めてしまいますからゴシゴシ洗いはNG

080707

やさしく洗った後は保湿を欠かさずにしてあげましょう。

乾燥対策も大切!

120184

皮膚に溜まったジュクジュクのもとの老廃物を洗い流したら次は乾燥対策。

乾燥は乾燥性湿疹などの原因となるため、保湿はとっても重要です。

⇒乾燥肌が原因で出る赤ちゃんの湿疹。知っておきたいポイント!!

保湿と言っても

  • ワセリン
  • 刺激の少ない保湿クリーム

を塗ってあげるだけでもOK!

赤ちゃんの体質に合ったものを使用しましょう。

乳児湿疹、それとも乳児アトピーなの?

080710a

乳児湿疹と似た症状で怖いのが乳児アトピー。

普通の乳児湿疹であれば、多少の不快感と痒みがあったとしても赤ちゃんは我慢できるもの。

ですが、乳児アトピーの場合は違います。

火が付いたように泣いたり嫌がるので判別しやすいでしょう。

もし両親のどちらかに、アトピーを持っている場合は、遺伝も考えられますのでアトピーを疑いましょう。

「アトピーかな?」と思ったらすぐに病院を受診しましょう

120184

病院でのお薬と合わせ、日ごろの保湿を忘れずに赤ちゃんのお肌を健康に保ってあげましょう♪

ベテランママおすすめ保湿剤♪

h080709
赤ちゃんの繊細なお肌に!!助産師・各施設で使われている保湿剤!
⇒ファムズベビー




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ