新生児の沐浴と乾燥の関係は?

家族や周囲の期待を一心に受けて、この世に誕生してきてくれた赤ちゃん。
この新しい命を守るためにお母さんは毎日が一喜一憂の繰り返し♪

h080709

新生児の赤ちゃんはとても小さくてデリケートなため扱いには注意が必要です。

特に沐浴に関しては初めての赤ちゃんだと分からない事も多く神経質になりやすいもの。

でもポイントを掴めば・・・

新生児の沐浴はとても楽しい赤ちゃんとのスキンシップの時間に

なります。

また、赤ちゃんの沐浴後のお肌のトラブル、例えば乾燥肌も理解を深めれば不安はなくなります。

新生児は新陳代謝が活発!

152127

そもそも新生児は新陳代謝が、非常に活発です。

新陳代謝自体は大人の4倍

近くもあります。

また汗の量も

大人の3倍

ほどかきます。

毎日のように、成長を続けるので新陳代謝が激しいのです。

沐浴は肌トラブル防止のために!

うんちやおしっこでも肌が汚れやすく、日々汗をかきやすい新生児はすぐに肌トラブルに見舞われます。

こうしたことを避けるためにも、毎日の沐浴は欠かせません。

清潔に新生児の肌の状態が保たれれば、もちもちの肌が維持されて微笑ましい姿を見せてくれます。

沐浴は

  • ベタつきによる湿った肌トラブルもなくなり
  • 乾燥しやすい冬のケアにも役立つ

ものです。

沐浴は湿り気にも、乾燥にも効果があります。

古い皮膚が老廃物と一緒に洗い流されると、新生児も気持ちが良くて不機嫌な時間が少なくなります。

むずがりが少なくなることで、一番大変だと言われる新生児の育児も楽になることでしょう。

沐浴の基本!

h080709

新陳代謝が活発な新生児は、沐浴をすることで肌トラブルを防ぐことができます。

基本的に

毎日沐浴は必要

でしょう。

でも、夏場や汗をかきやすい日には「1日1回と限定しない」でください。

必要なら一日数回沐浴しても構いません。

ですが、過剰にやっても乾燥を招くため臨機応変に必要だと感じたらにしてください。

沐浴に必要なものは?

080710a

沐浴には何を用意すればベストでしょうか。

こうしたことに気を揉むお母さんも多いと聞きます。

ベビーバス

持ち運びの便利性や、使いやすさを重視して選びましょう。

中にはレンタルという選択もあります。ベビーバスは、新生児の頃しか使わないという理由です。

ガーゼ

新生児の赤ちゃんは肌が繊細なので、ガーゼのような布で拭いてあげないといけません。

ゴワゴワしたような布やタオルで拭くと、肌が痛んでしまう可能性がありますから、注意しましょう。

沐浴剤・石鹸

さらに、沐浴剤や石鹸ですが、こうしたものを使うと汚れが綺麗に落ちます。

ですがあえてこうしたものを使わないことを提唱する、小児科や産婦人科もありますので、個人で判断しましょう。

乾燥は肌トラブルのもと!

080707

乾燥はいろいろな肌トラブルのもと。

それは新生児にとってもです。

乾燥を防ぐことが新生児のお肌を健やかに保つポイントになります。

沐浴後の保湿の必要性!

沐浴後にしっかりと保湿に時間をかけないと、

乾燥が原因で乾燥性湿疹になってしまう

ことがあります。

沐浴で清潔に皮膚の汚れを落としてあげるのと同時に、その後の保湿にも力を入れて、潤いを保ちましょう。

沐浴と保湿はセット

沐浴をしたら保湿をする

これは一連の流れとして習慣づけるようにしましょう♪

沐浴によって失われたうるおいをしっかりと保湿剤を使って補充してあげることが大切です。

新生児の保湿剤選びは慎重に!

保湿剤はクリームタイプやワセリンなどいろいろな種類があり選ぶのは大変。

お肌の弱い新生児は特に注意が必要です。

ですが、保湿剤選びにはある一つのポイントがあります。それは、

刺激の少ないもの

を選ぶこと。

皮膚の薄い新生児には大人用の保湿剤は刺激が強すぎます。

そのため、赤ちゃん用のお肌に優しい保湿剤を選ぶのがおすすめです♪

135881

沐浴と保湿は新生児にとって欠かせないもの。

少しでも赤ちゃんが快適に成長できるように意識していきたいですね♪

ベテランママおすすめ保湿剤♪

h080709
赤ちゃんの繊細なお肌に!!助産師・各施設で使われている保湿剤!
⇒ファムズベビー




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ