新生児を守るための粉吹き肌対策!!

乾燥する時期に多い「新生児の粉ふき」。

生まれたばかりの新生児ならぷるぷる肌というイメージがありますが小さな新生児の顔のあちこちに、粉ふき芋のような白い粉が覆いつくすことも。

新生児の粉ふきの正体って?

080710a

新生児の粉ふきの正体、それは外気の乾燥で

粉々になった角質

です。

寒い季節になると、外気は乾燥します。そんなときは大人でも顔がカサカサしますね。

新生児は

  1. 皮膚のバリアがとても弱く
  2. 血行不良が起きて
  3. 肌バリアがさらに弱り
  4. 結果カサカサ肌に

保湿が間に合わなくなると、乾燥が進行し粉ふき肌になるというわけです。

赤ちゃんの方は、意外に元気なのですが、見ている大人の方は痛々しく感じますね。

夏でも油断できない新生児の粉ふき!

080710

夏は乾燥しにくいイメージがあります。

そんな夏でも乾燥被害に悩まされることがあります。

暑さ対策にエアコンを付けっ放しにしておくと、湿度が低くなり乾燥を招いてしまうのです。

新生児は温度調節が苦手なので、エアコンひとつでも皮膚バリアが弱くなります。

お部屋の環境を見直そう!

もし暑い季節に粉ふき肌に悩まされるようなら、一度部屋の環境を見直しましょう。

温度調整と同時に適度な湿度も必要。

設定温度は25度以上に設定して、適度に外気を取り入れるようにしましょう♪

見逃せないアトピーの可能性!?

080710

乾燥による粉ふき肌が長く続くようならアトピーの可能性も・・・。

  1. 粉ふきが治らないまま
  2. そのうち痒みを伴い
  3. 掻きむしり汁がでてくるようなら注意

こういった状態が続くようであればすぐに病院へいきましょう♪

ローズヒップのゲルで保湿!

h080709

乾燥には保湿が一番の薬。

ここで、手作りゲルのご紹介をしたいと思います。

大人から赤ちゃんまで、幅広く使用できますので是非この機会にお試しください。

用意するもの

  • 水(ミネラルウォーターや濾過水)150ml
  • 粉ゼラチン小さじ1
  • ローズヒップオイル小さじ1
  • グリセリン大さじ2

作り方

  1. 用意した150mlの水に粉ゼラチンを入れて混ぜる
  2. 弱火で10分煮る
  3. 火を止めて冷めるのを待つ
  4. ローズヒップオイルとグリセリンを入れて混ぜる
  5. 小瓶に入れて冷蔵庫でゲル状に固まるまで冷やす

ゲルがいいのは、粉ゼラチンを使用するので、コラーゲンが豊富なことです。

また、ローズヒップには肌を再生する、ビタミンCが多く含まれています。

皮膚や粘膜を丈夫に保つ作用がありますので、皮膚バリアを強化するのです。

しみやそばかすの予防にもなりますので、夏の保湿にもいいかもしれませんね。

135881

新生児のみならず、お母さんも一緒に使うことができるのが経済的です。

作り方も簡単で2週間は持ちますので、家族で使うというのも良いと思います。

ベテランママおすすめ保湿剤♪

h080709
赤ちゃんの繊細なお肌に!!助産師・各施設で使われている保湿剤!
⇒ファムズベビー




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ