乳児の乾燥肌対策!スキンケアのポイントまとめ!

すべすべなはずの乳児のお肌。
そんなお肌がカサカサの乾燥肌になったら・・・。

096919

乳児の皮膚は大人に比べとっても薄く不安定。

そのため、ちょっとしたことですぐに乾燥肌になってしまいます。

乳児の乾燥肌を防ぐにはポイントを押さえたスキンケアをする必要があります。

沐浴から始まる乳児のスキンケア!

096922

乳児の乾燥肌を撃退するスキンケア。

それは沐浴から始まっています。

そんな沐浴にはいくつかのポイントがあります。

乾燥肌を防ぐ!沐浴のお湯の温度は?

まず気を付けたいのがお湯の温度。

お湯の温度はぬるめの39度

がおすすめ。

40度以上になると乳児は熱すぎて、お肌からうるおいが逃げてしまいます。

その結果、ますます乾燥肌に・・・。

ぬるめの39度くらいのお湯で沐浴をしましょう♪

長湯注意!適切な時間は?

ぬるめのお湯であったも長湯をするとうるおいが逃げ乾燥肌になってしまいます。

目安の時間は

3分

です。

3分がちょうど良いのは「乳児は体が小さいのですぐに体があったまる」ため。

乾燥肌を防ぐためにも長湯には気を付けましょう♪

沐浴後の保湿が乾燥肌を撃退する!

096922

乳児の乾燥肌を予防するために最も大切なのが

沐浴後の保湿

です。沐浴をすると少なからずうるおいが逃げてしまいます。

そのまま、何もしないとすぐに乾燥肌に・・・。

早めの保湿が肝心!

初めに気を付けたいのは

沐浴後5分以内に保湿をする

こと。できるだけ早めに保湿をしないと失ったうるおいを効果的の補充することが難しくなります。

たっぷりの保湿クリームを!

保湿をする際にはたっぷりとクリームを使ってあげましょう♪

具体的には、

顔・体は500円玉くらいの量

が目安です。

塗り方注意!?保湿クリームの使い方!

クリームを塗るときはゴシゴシ塗るのはNG

乳児のお肌はとっても繊細で、少しの刺激でも簡単に傷ついてしまいます。

やさしくスッーと滑らすように

塗ってあげましょう♪

乾燥肌を撃退するために!上手な保湿クリームの選び方!

096922

保湿に欠かせない保湿クリーム。

そんな保湿クリームの選び方にもコツがあります。

お肌にやさしいものを!

乳児のお肌はとても繊細。
そのため、刺激の少ない赤ちゃん用のクリームを選びましょう。

使い心地の良いものを!

保湿クリームは毎日使うもの。

だからこそ、べたつきがあると乳児がむずがる原因に

そのため、使い心地のよいさらっとしたものがおすすめです。

オールインタイプがコスパ良し

たくさんある赤ちゃん用の保湿クリームの中でも

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液

が一つになったオールインワンタイプがおすすめ。

というのも、保湿の手間が省けるため

忙しいお母さんは保湿以外にもやることが盛りだくさん!

できるだけ毎日の保湿を手間をかけずにできるのがいいですよね♪

096917

保湿は乾燥肌撃退に欠かせないもの。

習慣として保湿を日々に子育てに取り入れていきましょう♪




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ