赤ちゃんのほっぺがカサカサしたときの対処法

本来なら柔らかくてモチモチの赤ちゃんのほっぺ。
そんな赤ちゃんのほっぺがカサカサだとショックですね。

080710

赤ちゃんの皮膚は敏感なので少しの刺激でも異変が起きてしまいがち・・・。
そんなカサカサほっぺをケアするには?

カサカサの原因って何?

080710a

もし、体調不良でもないのにほっぺがカサカサしてきたら、

乾燥が原因

である可能性大です。

赤ちゃんの皮脂や水分量は、生後2ヶ月を過ぎたあたりから急激に減っていきます。

しかも新陳代謝が活発で汗をかきやすいので、ますます乾燥に拍車が掛かってしまうのです。

まだ気温が高く湿度の高い時期であれば、そのような心配も然程ありません。

冬になるとカサカサが悪化する!?

ですが、冬場の乾燥した外気がプラスされるとお肌はますますカサカサしてしまいます。

乾燥が進むと

  • ほっぺにヒビが入り割れて
  • 血がにじむ

ことも・・。

そうした痛々しい状況を招かないためにも、早めの対策が必要になります。

乾燥対策は保湿が重要!

120184

最も大切な乾燥対策は保湿です。

特にお風呂の際は保湿が重要です。

お風呂のときに気を付けること!

十分水分を摂取させてから、お風呂に入れてあげましょう。

お風呂ではかなり汗をかくため、脱水症状になりやすいので、ますます乾燥を招きます。

だからこそ、

お風呂に入る前に水分を与える必要

があります。

お風呂ではキレイに洗浄してあげてください。

そして、

お風呂から出たら必ず保湿

をしましょう。

  • 赤ちゃん用の保湿クリーム
  • 化粧水

などを塗ってあげることで乾燥を防ぎます。

また、お風呂上がりには

  • 白湯
  • 果汁

などの水分も飲ませてあげましょう。

乾燥は体内からも起こりやすく、唇のひび割れになるため注意です。

最後に加湿器で、室内から乾燥を防ぎます。

湿度の目安は50%ほどです。

ただの乾燥ではない可能性も・・・

080710

ですが、中にはただの乾燥ではなくて、本当に病気の場合もあります。

放置しておくと、症状が悪化してしまう可能性が高くなります。

ここでそうした乾燥の症状に似る、赤ちゃんの病気をご紹介したいと思います。

伝染性紅斑

俗に言う、りんご病と呼ばれるものです。

ほっぺが乾燥した状態になります。

真っ赤になりますので、

鮮やかな赤に染まったほっぺ

を見たらご注意ください。

風邪の症状にも似て、発疹が体のあちこちに出たりもします。見極めが難しいです。

もしほっぺが異常に赤く染まるような事になれば、病院を即受診しましょう。

伝染性紅斑自体は命に関わるような病気ではなく、1週間ほどで完治することが多いと言われています。

保湿におすすめ手作り化粧水!

120184

保湿力がある化粧水を手作りでチャレンジしてみませんか?

甜菜を粉末にしたラフィノースは天然のオリゴ糖です。

北海道で育つ大根です。

このラフィノースは

  • 腸内環境を整えたり
  • アトピーなどの皮膚トラブルに効果がある

と言われています。

主に内服して使用しますが、化粧水にもなるのでご紹介したいと思います。

「お母さんも赤ちゃんも一緒に使用できる」ので、お得感があります。

ラフィノースはドラッグストアやネット通販などでもお手軽に入手可能です。

ラフィノース化粧水の作り方

材料

ラフィノース粉末8g
芳香蒸留水100ml
ミネラルウォーター100ml
グリセリン1ml

作り方
  1. 温めたミネラルウォーターにラフィノースと芳香蒸留水を入れます
  2. よく混ぜたあとに、グリセリンを入れて混ぜます

余ったラフィノース粉末は、食用としても使えますので整腸剤として使いましょう。

135881

赤ちゃんの離乳食に混ぜても、ほんのり甘みがあって美味しくいただけますよ。

ベテランママおすすめ保湿剤♪

h080709
赤ちゃんの繊細なお肌に!!助産師・各施設で使われている保湿剤!
⇒ファムズベビー




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ