赤ちゃんのお風呂上り!どんな保湿をすればいいの?

赤ちゃんの肌って、もちもち、スベスベのイメージですよね。

h080709

でも、新生児の時は

  • 少しのことでかさついたり
  • 湿疹が出てしまったり

肌の調子が悪いと赤ちゃんは

  • 機嫌が悪くなったり
  • 眠りも浅くなり

がちなので初めて子育てするママさんは焦ってしまうことも・・・。

赤ちゃんのお肌をトラブルから守るためには

赤ちゃんのお風呂上がりの保湿

が欠かせません。

そこで今回は、赤ちゃんのお風呂上がりの保湿のポイントについてまとめてみました♪

保湿のかなめ!!お風呂上がりのスキンケア方法って?

080710a

実は赤ちゃんのお風呂上りのスキンケア方法はとっても簡単!

お風呂から上がったら、

  1. 赤ちゃんをバスタオルでくるんで寝かせ
  2. 全身を優しく拭いていきます

その上で赤ちゃん用の保湿剤(うちでは水の彩という保湿剤を使っています)を

  • たっぷり
  • 上から下に向かって
  • やさしく

塗ってあげます。

保湿剤を塗ってあげる際は、

  • ごろんとしようねー
  • お腹を拭くよ
  • お風呂気持ちよかったねぇ

などと声をかけると赤ちゃんも安心しますし、言語の発達という意味でも有効ですのでぜひ試してみてください!

さらに効果的な保湿剤の使い方を知りたい方は下記コラムで♪

赤ちゃんの保湿剤、どうやって塗ればいいの?上手な塗り方は?

乾燥しやすい季節の保湿のポイント!

120184

赤ちゃんの肌は

  1. とても薄く
  2. 保湿力が大人より低く
  3. すぐに乾燥してしまいます

お風呂上りの保湿も念入りに!

お風呂上がりのケアも、いつもより念入りにしてあげたいものです。

冬場はお風呂場と脱衣所の温度差があるため、脱衣所も暖かくしておくと安心です!

赤ちゃん用の保湿クリームなどに加えて

カサカサが気になる部分にはベビーワセリン

などを塗って乾燥を防ぎます。

さらに、乳液やクリーム等でフタをするように塗ってあげてもいい方法です。

赤ちゃんは肌に直接触れられるととても喜びます。

そのため、スキンケアをしながら、スキンシップもしましょう!

このように、

  • 基本はお風呂上がりに毎日
  • 季節や赤ちゃんの肌の状態によって
  • こまめにケアの仕方を変えていく

ことで、きれいな肌を保つことができます。

夏場はあせもにも注意!

h080709

赤ちゃんは汗っかき。

あの小さな身体に、大人と同じ数の汗腺があるというのですから驚きです。

さらに、体温は平熱でも37度くらいあります。

代謝もとてもいいので、赤ちゃんは汗をかきやすいことにも納得ですね。

赤ちゃんはまだ、体温調節が上手にできませんし、暑いからといって自分で脱いだりもできませんから、やはりここは周りの大人の出番です。

ちょっと気を付けるだけで快適に過ごすことができます。

夏場のお風呂上がりには、先程のように赤ちゃんを寝かせて拭きながら、赤くなっている部分はないか、掻きこわした部分がないか探します。

皮膚の薄いところや、蒸れやすい部分にあせもはできやすいので、

  • 膝や肘の裏
  • 首回り
  • オムツのウエストのゴムの部分

をみてみましょう。

お風呂に入ると体温が上がるので、赤みや痒みも出やすくなります。

掻きこわしてしまうと、その分治りも遅くなるし、かさぶたができるとまた痒くなったりして掻いてしまう…という悪循環にならないように、早目の発見とケアが重要になります。

痒みがひどくないときは、赤ちゃんも使える保湿クリームを優しく塗ってあげましょう。

赤ちゃんが掻いてしまっているときには、我が家の場合、焼酎をペタペタとつけてあげるとスッと痒みが引いて、患部がカラカラになって治りました。

これは、私が幼い頃祖母がやってくれていた、いわば民間療法ですので新生児には向かないかもしれません。

また、ドラッグストアなどで手に入る「ハッカ油」を極々少量、保湿ローション等で薄めたものをつけてあげるのも痒みが引くようでした。

あせもが治りにくいのは掻いてしまうからなので、痒みを止めるというのが一番の対策だと思います。

しかし、あまりひどくなった場合には皮膚科に診てもらうことも大切です。

薬に頼るのが嫌だったり、処方される塗り薬に入っているステロイドが気になるママさんもいらっしゃると思います。

我が家も油断して、汗をかいたまま寝かせてしまい、あせもがひどくなってしまったことがあります。その時にはやはり皮膚科を頼りましたが、2~3日でだいぶ落ち着いてきました。

処方される薬は、説明はもちろん、症状に合わせて薬の種類も変えていってくれましたので、とても安心できたのを覚えています。

我が家は、あせもに加えて、油断すると冬場も乾燥して掻き壊してしまっていたので、2歳になる頃までは、何度となく皮膚科にお世話になりました。

ベテランママおすすめ保湿剤♪

h080709
赤ちゃんの繊細なお肌に!!助産師・各施設で使われている保湿剤!
⇒ファムズベビー




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ