赤ちゃんの入浴剤っていつから必要なの?

沐浴の時期が終わり、お風呂でママやパパとの入浴となると気になるのが入浴剤ですね。

h080709

いつから入浴剤を使用したらいいのか、迷うことや不安も多いと思います。

実際には、明確にいつから使用して良いとか、使用してはいけないという事はありません。

今回は、

  • 赤ちゃんの入浴剤はいつから使えばいいのか?
  • 気を付けなければいけないポイント

をまとめました。

赤ちゃんの入力剤が必要となる時期って?

080710a

赤ちゃんのお肌は意外にも乾燥しやすく、乾燥から肌トラブルを起こすこともしばしば。

普通のぬるま湯での沐浴よりは入浴剤を使うことが役に立ちます。

とはいえ、生まれてすぐの赤ちゃんに入浴剤を使うのはあまり好ましいことではありません。

通常であれば、

赤ちゃんが3ヶ月目以降、1歳頃がベスト

と言われています。

赤ちゃんのお肌を助ける入浴剤ですが、使い方には気を付ける必要があります。

大人用の入浴剤は避ける!

h080709

赤ちゃんの皮膚を心配するのなら、

赤ちゃん用の入浴剤

を使用しましょう。

大人用の入浴剤などと違い、いずれも低刺激ですから、肌への刺激をあまり心配することもありません。

着色料もついていませんし香料の強さにも一定の配慮がなされています。

大人用の入浴剤は、どうしても刺激が強く発汗性の強いものや薬効成分が強いものが多いです。

同じものを使用すると、赤ちゃんのデリケートな皮膚は荒れてしまいますから注意してください。

赤ちゃんが敏感肌の場合はどうすればいいの?

赤ちゃん用の入浴剤だとしても、赤ちゃんがアトピーのようなアレルギー持ちの場合は避けましょう

乳児性のアトピーは月齢が上がるに従い、落ち着くことも多いため少し待ちましょう。

通常であれば、3ヶ月目には入溶剤を使用する家も増えてくるものですが、1歳まで待ったほうが良いでしょう。

体が大きくなると抵抗力がつき、自然にアトピーがおさまることも多いからです。

おすすめの入浴剤!

135881

市販の入浴剤には優れたものが数多く存在します。その中から幾つかご紹介したいと思います。

低刺激で、保湿などにも気を配った入浴剤なので、沐浴剤の時期が終わったら、いつからでも使用できます。

赤ちゃんと寛いで入浴するために、入浴剤が必要だなと感じるようなときにおすすめします。

みんなの肌潤風呂

保湿力とお肌へのやさしさを両立した入浴剤。

天然成分であるお砂糖を原料とした保湿成分を使っていてお肌が敏感な赤ちゃんでも安心♪

全額返金保証がついているので万が一お肌に合わなくても安心です。

初めて赤ちゃんの入浴剤をお使いになるお母さんにおすすめです♪

⇒みんなの肌潤風呂の詳細はこちら♪

アトピタ 薬用入浴剤

赤ちゃんのためを思って考えられた入浴剤で、アトピーにも効果がある天然ヨモギ成分入りです。

赤ちゃんのみならず、大人にも効果があるということで、アトピー患者に人気があります。

2011年実施の丹平製薬調べでは、90%のママが、満足しているとアンケートに回答しています。

保湿成分のラノリン脂肪酸コレステリルが配合されることによって、乾燥を防ぐ効果があります。

ヴェレダカレンドラベビーバスミルク

欧州で人気の高い、自然医薬品を扱ヴェレタの入浴剤です。

100%天然原料で、オーガニック重視です。

香りもハーブの良い匂いで、心安らぎます。赤ちゃんも一緒に入浴するママやパパにも評判上々です。

スイス生まれの老舗ヴェレダだからこその品質で、アレルギーの赤ちゃんも痒みが出ないとのクチコミです。

手作りの入浴剤!

120184

市販の入浴剤には何が入っているのかわからない。不安を感じるというママには手作りがおすすめです。

シンプルな入浴剤なら、神経過敏になることもありませんから、是非お試し下さい。

材料

  • 重曹220g
  • コーンスターチ50g
  • 食紅3g(見た目の華美さを出すためなので、なくても構いません)
  • グリセリン大さじ2杯
  • クエン酸90g
  • マンダリン精油10滴

作り方

  1. ボールに重曹とコーンスターチそして食紅を入れて混ぜます
  2. ある程度混ざったら、グリセリンを入れながら更に混ぜ合わせます
  3. マンダリンの精油を入れて混ぜ合わせます
  4. 最後にクエン酸を投入し、しっかり混ぜて完成です

可愛い型に入れて形を整えるのもいいですし、そのまま丸めても可愛い入浴剤が完成します。

乾燥するまで半日ほど、陰干しすれば程々に固くなりますよ。ラッピングするとプレゼントにもなります。




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ