赤ちゃんのニキビを撃退!保湿の方法って?

赤ちゃんにニキビと言うと「えっ!」と思うお母さんもいらっしゃるのでは?

080710a

「赤ちゃんの肌はいつもピカピカ」そんなイメージが強いからかもしれませんね。

ですが、実際に赤ちゃんでもニキビができます。

赤ちゃんのニキビ、その原因って?

080710a

赤ちゃんのニキビには大きく2つの原因があります。

毛穴詰まりはニキビの始まり!?

原因のひとつは、

新陳代謝の活発な赤ちゃんの毛穴詰まり

です。

赤ちゃんは汗をかきやすいので、毛穴に皮脂が詰まりやすいもの。

毛穴が詰まると炎症を起こします。

  1. この炎症によって
  2. 雑菌が繁殖し
  3. ニキビが発生してしまうのです

「清潔にしているのに・・・」と思っても油断大敵!

赤ちゃん自身は清潔にしていても、寝具などが皮脂汚れで不潔になっていれば、そこから雑菌が入ります。

赤ちゃんの肌は「大人の何十倍も」敏感で繊細にできているのです。

乾燥でできる赤ちゃんニキビ!?

080710

赤ちゃんニキビ、もうひとつの原因は乾燥です。

生後3ヶ月を過ぎると母親のホルモンの影響を受けなくなります。

すると

  1. 肌が乾燥しやすくなり
  2. 水分不足になり
  3. 皮脂が少なり
  4. 肌のバリアが低下します

バリアが低下すると、赤ちゃんのニキビもできやすくなります。

これらの原因を防ぎ、赤ちゃんのニキビを防ぐにはどうすればいいのでしょうか?

赤ちゃんニキビを防ぐために必要なことって?

080710a

毎日清潔な肌を心がける!

第一に心がけることは清潔

というのも皮脂汚れを排するためです。

不潔な肌はトラブルの元凶。

そのため毎日の生活の中で、赤ちゃんの皮膚を綺麗に保つことはとっても大切。

赤ちゃんのお肌を清潔にするために!

赤ちゃんのお肌の汚れを落とすには石鹸が良いでしょう。

中でも赤ちゃん専用の石鹸なら

  • 刺激も少なく
  • 安全

です。

特に顔は

  • 汗を感じやすく
  • よだれなどもつきやすく
  • 不潔な手で顔を引っ掻く可能性も

そのため、顔は念入りに石鹸で洗ってあげることが大切♪

雑菌の宝庫!?寝具にも気を付けて!

また、寝具には気を使ってください。

赤ちゃんは汗をかきやすいので、寝具はすぐに汚れてしまいます。

目に見えない雑菌が数多く繁殖しています。

出来る限りシーツを洗い、新しいもので寝かせてあげてください♪

忘れずに!!清潔にしたあとは必ず保湿!!

120184

そしては忘れてはいけないのは

保湿

です。石鹸などで皮脂を洗い流したら今度は保湿です。

体を洗うことは、皮脂も洗い流してしまいます。

洗った後、保湿をしないと赤ちゃんのお肌はすぐに乾燥してしまいます。

お肌が乾燥すると

  • 肌のバリア機能は低下し
  • ニキビが出来やすい環境に

また、

代謝が落ちると

  • ニキビだけでなく
  • 様々な肌のトラブルにも

そのため保湿は欠かせません。

赤ちゃんのニキビを撃退!保湿の方法は?

080706

赤ちゃんのニキビを撃退するための保湿の方法はとっても簡単♪

入浴後に

  • 赤ちゃん用の保湿剤を
  • たっぷり塗ってあげる

それだけです。

ただし、これは一つ注意があります。

それは、

清潔に肌を洗ってから保湿する

いうのが大前提。

不潔なまま保湿だけしては悪化してしまいます。

入浴の際に顔や体を石鹸でよく洗った後に、保湿してあげることがニキビ撃退に欠かせません。

h080709

それでも治りが遅いという場合には、小児皮膚科を受診して適切な処置をしてもらいましょう。

赤ちゃんのなかには生まれつきの体質によって、洗浄と保湿では対処できない場合もあります。

2週間ほど自宅ケアをしても改善が見られないのなら、病院に行くのがベストです。

無理をせずにお医者さんの力を借りましょう♪




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ