あせもになった赤ちゃんの体質改善と治し方

赤ちゃんのあせもの3つの種類

h080709

赤ちゃんはあせもがよくできます。

というのも大人よりも新陳代謝が激しいので汗をかきやすいため。

そもそも「あせもとはどういったものなのか?」をよくわかっていないお母さんも多いようです。

このあせもとは、汗疹とも呼ばれています。

文字のとおり、

汗の出る管が詰まってしまう症状

です。

管が詰まると、汗が外に出ることがないので、水泡となって膨れ上がってしまうのです。

また、このあせもは3つの種類に大別されます。

水晶様汗疹(すいしょうようかんしん)

通常多く見られるあせものタイプです。たくさん汗をかいた時に汗の管が詰まります。

  • 角質の中に水泡
  • 透明のプツプツ

ができますがきちんとしたケアで数日で自然消滅します。

あまり心配しなくてもよいタイプのあせもですから、神経質にならなくても大丈夫です。

紅色汗疹(こうしょくかんしん)

非常に高温な場所で激しく発汗すると起きるあせもです。赤い発疹が出てきます。

  • 大きいものでは米粒ほどの大きさ
  • あせもが密集して出てくる

ので心配なあせもです。

見た目にも痛々しいのですが、痒みも伴い、重症化すると痛みもあります。

このタイプのあせもは、言葉を話せない赤ちゃんにとっては辛いものです。

治し方としては、主にステロイド外用薬を用います。

このような症状があった場合は必ず病院に行ってください。

深在性汗疹(しんざいせいかんしん)

亜熱帯地方や高温環境に数ヶ月もいるような場合には起きてくるのがこのあせもです。

特殊な環境下でないと深在性汗疹にはなりませんから症状がでたら場合は病院へ行きましょう。

あせもを放置すると危険!?

080710

あせもは赤ちゃんにばかりなるものではありませんから大人にも経験者は数多くいます。

しかし大人の場合は、体の異変にいち早く気がつくことができます。

不快感が悪化するに対処できますが、赤ちゃんは違います。

その不快感を伝えることができません

もし、

  • 赤ちゃんの皮膚に異常があり
  • 泣きわめく

ようなら直ぐに病院に連れて行きましょう。

あせもを軽く見て放置しておくのは危険です。自然消滅するとされる水晶様汗疹であってもです。

放置するととびひの可能性も!?

あせもと軽く見ていると「とびひ」になってしまいます。とびひとは正式には伝染性膿痂疹と言います。

伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)とは、あせもなどを掻きむしることで起きます。

掻きむしった患部に黄色ブドウ球菌やレンサ球菌などが増殖していきます。

最悪は合併症として、「ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群」や「小児腎炎」といった危険な症状にまで発展します。

あせもの治し方

h080709

あせもは判断を誤ると大変な事になります。だからこそ治し方を知っておきたいものですね。

軽度なうちから自宅で適切な処置をすれば病院に行って薬を貰えば直ぐに治ります。

速乾性の良いものを着る

綿などの吸収の良い衣服で赤ちゃんの肌を守りましょう。皮膚を清潔に保てます。

皮膚が清潔ならば、あせもになったとしても数日で綺麗に治ります。

汗をすぐに拭き取る

汗を放置すればあせもになります。常に冷たいおしぼりなどを用意して拭いてあげます。

お尻のかぶれには、ノンアルコールの赤ちゃん用おしりふきが重宝しますよ。

背中用のパッドも市販されていますから、就寝時はこうしたものも活用しましょう。

入浴剤に工夫する

桃の葉やカモミールまたティーツリーは、赤ちゃんのあせもを殺菌予防します。

香油などを湯船にごく少量数滴垂らすだけで効果があらわれます。

入浴剤に天然由来のものを使うことで綺麗な肌を実現します。治し方としては王道です。

120184

ここで紹介したのは自宅での予防や治し方です。基本的には病院に行って相談したほうが賢明です。

放置は一番危険です。

  • 病院で弱めの薬を処方してもらい
  • 自宅でも予防に重点を置いた生活をしましょう

とびひになると感染しますから行動範囲も狭められてしまいます。

赤ちゃんの健やかな成長の為にもできることは早期にやってあげたいですね。

そうすればあせもは思ったよりも簡単に完治していくでしょう。

そして、赤ちゃんの体質改善にもつながり、あせもとは無縁のきれいな餅のような肌になりますよ♪




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ